SSブログ

「静岡本のある場所」清水麻子 インプレス 2014年 /「ほんとうの人間になるということ」竹下哲 光雲社 1989年 ①【再掲載 2014.8】 [読書記録 一般]

今回は、清水麻子さんの
「静岡本のある場所」の紹介です。



出版社の案内には、


「静岡県内、東から西へ、西から東へぐるりと巡った本屋・ブックカフェ・古書店・図書
 館など52選。」

「静岡県内の、本にまつわるすてきな場所をご紹介。 独自の視点で本を集めた[セレクト
 書店][古書店]、あらゆるジャンルを網羅する大型店や店長の心意気がのぞける[新刊書
 店]、お茶を飲みながら本に出合える[ブックカフェ]のほか、図書館・大学図書館・美
 術館といった、公共スペースも掲載しています。また、2012年からスタートして盛り
 上がりを見せる『静岡書店大賞』の初回から本年の実行委員長へのインタビュー、取材
 させていただいた方によるテーマ別選書、書店員さんやパティシエ、造園家の本棚拝見
 など、コラムも充実しています。」

とあります。



書店名の羅列となってしまいましたが、本を読むと雰囲気や特色などが伝わってきます。



コロナ禍の昨年から、わたしは本屋さんに行く回数がめっきり減りました。
ネット利用が増えています。早く、本屋さんにいけるような状況にになってほしい…






もう一つ、再掲載となりますが、竹下哲さんの
「ほんとうの人間になるということ」①を載せます。
竹下さんの教育哲学が、思いが静かに伝わってくる本です。




<浜松のオリーブ園>

浜松にもオリーブ園ができました。
和Olieve 園のサイト







ふじのくに魅力ある個店
静岡県には、個性ある魅力ある個店がいくつもあります。
休みの日に、ここにあるお店を訪ねることを楽しみにしています。
機会があれば、ぜひお訪ねください。
2.jpg






<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

  ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。






☆「静岡本のある場所」清水麻子 インプレス 2014年

1.jpg

◇古書店・セレクト書店
 
 Weekend books 沼津市大岡509-1 11:00-16:00 水木休み


 Books And Prints 浜松市中区田町229-13 KAGIYAビル201
13:00-19:00 火~木休み


 水曜文庫 静岡市葵区鷹匠町2-1-7つるやビル1F
11:00-20:00 月休み


 絵本の店キルヤ 浜松中区紺屋町300-10 「えれふぁんと」→「キルヤ」
11:00-17:30 火水休み


 あべの古書店 静岡市葵区馬場町92 不定休


 Hal  沼津市添地町124 13:30-16:00 土祝休み


 古書壁と卵 静岡市葵区駒形通2-1-15


 太田書店七間町店  静岡市葵区七間町120


 古書百寿堂  浜松市中沢町17-18  10:00-19:00水木休み


 New styleイオンモール市野店 イオンモール浜松市野1F 
                          9:00-20:00


 時代舎古書店 浜松市中区松城町106-13 10:00-19:30火休み




◇新刊書店

 谷島屋浜松本店  砂山町6-1 メイワン8F


 戸田書店 静岡本店  葵区紺屋町17-1 葵タワーB1~2F


 FAVORITE BOOKS 浜北区中条1391-1 10:00-22:00 無休


 吉見書店竜南店 葵区千代田4-3-10  9:00-22:00


 江崎書店パルシェ店 葵区黒金町49パルシェ5F  10:00-22:00


 マルサン書店仲見世本店 沼津市大手町5-3-13


 ザ・リブレット丸井静岡店 丸井静岡店B館4F


 TSUTAYA すみや新静岡本店 呉服町タワー1F


 MARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店 新静岡セノバ5F

 ※ 一部抜粋(ハマコウ)









☆「ほんとうの人間になるということ」竹下哲 光雲社 1989年 ①【再掲載 2014.8】

<出版社の案内>

幼児誘拐殺人・死体遺棄等、人間の在り方が根本的に問われている今、若い人・親・教師
・宗教者に人間がほんとうの人間になる道を全身で訴えた書。
                          (竹下哲さんは元長崎県教育長)
2.jpg

◇はじめに

 人間には二度目の誕生が必要である。本物の人間になる誕生である。

  |

 ◎賜った今日のひと日のいのちを誠実に生きようとするとき本当の人間の誕生が始まる





<いのちの四季>

◇21世紀への贈り物

□宇宙船地球号

地水火風  

 … 土との共存を忘れ土からの収奪ばかり考えてきた



五逆罪   

 … 大地破壊は五逆罪



◎地球の一員として「少欲知足」の生活を!



 欲望肥大化 ←→ 少欲知足

   少欲知足
   = 自らの分に安んじて質素に誠実に生き、身の回りのものに限りない感謝を捧
    げて生きること

   

 親鸞の「知恩報徳」の利益




□あとから来る者のために

坂村真民 

◎ あとから来る者のために「美しい地球」と「少欲知足」






◇ほんとうに大切なこと

□ほんとうに大切なこと

人身受けがたし

  「人身受けがたし、今すでに受く」

  = 人間に生まれることは至難のことである。なのにもう人間として生きている



□仏智をいただいて

甲斐知里子・京都女子大学創始者 

仏智「ほかのことは、みんなこまいこまい」


 猫を蹴飛ばす


 こまいこと … 名誉・評判・財産・地位・愛憎

 ◎「どちらにしてもそんなことはこまいこまい。そんなことにいきりたつことはないよ」



 ※ では、ほんとうに大切なことは何だろう?






◇サザンカの花

□サザンカの花 

  浄土「自足」「寂静」の世界

すべて自然の計らいに






◇青色青光

 阿弥陀経 

  「青色青光、黄色黄光、赤色赤光、白色白光…」

→ 浄土の蓮はそれぞれがそれぞれの色の光で輝いている「自分の花」



◎ それでいいんだよ
    「君は君でいいんだよ」



 石川啄木 

  「友がみな われよりえらく見ゆる日よ 花を買ひ来て 妻としたしむ」



 なせばなる → なるようになっていく

◎ 他を妬んだり羨んだりするのではなく「すてきな私」になればよい



 ◎ 自分に安立してご縁のままに今やれることを心を込めてやらせて頂くばかり






◇思いを超えて

 法語カレンダー
 
 「善いことをしようと思えばできる。悪いことをすまいと思えばやめられる。と、思う
  のは思い上がりである」



◎ すべては厳然たる因縁の道理のまま = 如来の計らいのまま


 ※ 私たちは「絶対的に他力の掌中にある」

  ~ 今が天与の場所、最高の場所

nice!(166)  コメント(0) 

nice! 166

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。