SSブログ

「ユーミン・陽水からみゆきまで」富沢一誠 廣済堂新書 2015年 ④(最終) /「教育七五三の現場から」瀧井宏臣 祥伝社新書 2008年【再掲載 2011.12】 [読書記録 一般]

今回は、1月18日に続いて、富沢一誠さんの
「ユーミン・陽水からみゆきまで」4回目の紹介 最終です。



出版社の案内には

「かつてフォーク・ニューミュージックの時代があった。反体制の英雄・岡林信康の時代、
 若者を熱狂させた吉田拓郎、かぐや姫の時代、『ニューミュージック』という言葉を生
 んだユーミン・陽水の時代。さらには、さだまさし、アリス、松山千春、小田和正…そ
 して今絶大な存在感を見せる中島みゆき。ユーミンや陽水のデビューに立会い、『彼ら
 とともに生きてきた』と語る富澤一誠氏が『あの時代』を『あの熱気』満載で綴る。」

とあります。



今回紹介分より強く印象に残った言葉は…

・「大自然に包まれた千春の歌  あくまでも田舎者」


・「『人畜無害』からの脱却」


・「フォークを生き返らせた『魔女』の登場 」


フォークからニューミュージックへの流れがわかる本です。




もう一つ、再掲載となりますが、滝井宏臣さんの
「教育七五三の現場から」を載せます。
基本的生活習慣の大切さを教えてくれます。




<浜松のオリーブ園>

浜松にもオリーブ園ができました。
和Olieve 園のサイト





☆子供たちの学習に
文部科学省の
「子供の学び応援サイト(臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト)」




ふじのくに魅力ある個店
静岡県には、個性ある魅力ある個店がいくつもあります。
休みの日に、ここにあるお店を訪ねることを楽しみにしています。
機会があれば、ぜひお訪ねください。
2.jpg






<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

  ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。





☆「ユーミン・陽水からみゆきまで」富沢一誠 廣済堂新書 2015年 ④(最終)

1.jpg

◇松山千春が見せた田舎者の意地
 
□先の見えないいらだちの中で
  
 STVラジオディレクター 竹田健二さんとの出会い
 

□粋がっていた若者の「旅立ち」  


□見た目とは違う「とんだ掘り出しもの」
 

□大都会に一人残されて
  オールナイトニッポン 

  竹田さん急死の中で 二部 → 一部
 

□大自然に包まれた千春の歌
 

□あくまでも田舎者





◇お坊ちゃんだった小田和正の気迫

□「苦節十年」を体現したオフコース 

1970.4.5デビュー
 

□コースを外れた男たちのはじまり
 

□何も考えず成り行きに身を任せて
 

□いつまでも「お金持ちのお坊ちゃん」
 

□ようやく気づいたプロとしての現実
 
  杉田二郎の弟分  

  一人歩き → 「眠れる夜」「ワインのにおい」
 

□二人から五人へ 

 「人畜無害」からの脱却
 
  1979.8.1 3人が入り5人へ
 

□お坊ちゃんのはじめての気迫
   
 「さよなら」






◇影と言われた中島みゆきの喪失
 
□フォークを生き返らせた「魔女」の登場  

1978 フォークと言うよりロックポップス寄り

 → フォークの世界に取り戻したのが中島


□「トロいアヒルの子」が白鳥へ 

 中島美雪 1952(S27)2.23 開業医の家で  札幌 → 帯広
   
 帯広柏葉高校 文化祭をきっかけに
   
 1975.5.18 第9回ポプソン入賞


□「時代」と「アザミ嬢のララバイ」の舞台裏
 

□続く「権威への反発」   

 アーティストとしての強い意志
 

□ナイーブな内面を「魔女」の仮面に隠して
    
 二面性
 

□中島みゆきの活躍が証明するもの  












☆「教育七五三の現場から」瀧井宏臣 祥伝社新書 2008年【再掲載 2011.12】

<出版社の案内>

今や世界最低の教育水準と家庭環境の中で、子どもたちは学んでいる。急速に進行する学
力低下は、朝ごはんを食べない、夜寝ないなどの「生活力」がなくなっているのが原因だ。
親からは容易に窺い知れない学校という密室で、今、何が起こっているのか。ジャーナリ
ストの著者は、息子の通う小学校を通して教育現場の諸問題と向き合ってきた。そして全
国の学校、教育関係者を訪ね、現場の声を聞いた。学力向上へ向けた各地の取り組みを取
材し、希望の芽が育っていることも知った。いまだ失われていない子どもたちの、学びた
いという気持ちをどう育てていくか。本書の中には、そのヒントがたっぷりと詰まってい
る。



◇プロローグ

 陰山校長
「学力低下問題の本質は,子どもたちの基本的生活習慣の乱れからくる,生きる力の低下
 である」




◇子どもたちの異変

 パパは意気地ナシじゃない   
   子どもたちの異変

体力の低下         

 免疫系の異常・低体温

内臓・血管系の異常



◇生活破壊の現状

夜更かしと睡眠不足 

 現代型栄養失調とニワトリ症候群

遊びを成立させる「三間」の消失
   - メディア漬けの実態



◇育ちそびれとライフハザード

小1プロブレム(霊長類はどう育つか)  

 脳科学は警告する

 ライフハザード仮説          

 子どもの無限成長力



◇朝ご飯を食べると学力が上がるか

陰山英男説 土堂小学校 
   生活と学力の関係  
   
   朝食と学力の関係 

   睡眠と学力



◇学力は本当に低下しているのか

学力低下論争 1999 京大・西村和雄,埼玉大・岡部恒治

階層化の進展と学力低下  
   代理指標は生活習慣

学力と修学援助率  
   就学援助率全国トップは足立区

豊かな国の貧困   
   学力と所得は関係するか

学習意欲の喪失   
   生きる意欲の減退-大志の喪失



◇10歳の壁をどう克服するか

 福岡県同教の取り組み        
   育ちを共有化する

 自学自習の復権 
   見えない学力(岸本裕史)  

 家庭塾の実践  

 学力とは何か



◇生活改善の処方箋

育ちを守る4つのポイント
① 子どもを大人の生活に巻き込まない

② 大人が奪った遊びを子どもに返す

③ 母親をサポートする

④ 子縁の創出


夜更かし・メディア漬けの改善  
   食の改善

nice!(170)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

「私塾の研究」童門冬二 PHP文庫 1993年 ② /「CNNラリー・キングの話し上手のコツ」 東急エージェンシー 1995年 【再掲載 2011.12】  [読書記録 教育]

今回は、1月22日に続いて、童門冬二さんの
「私塾の研究」2回目の紹介です。



出版社の案内には

「松下村塾、適々塾、藤樹書院など、江戸期の私塾からは有能な人材が輩出し、近代日本をつくる大きな原動力となった。なぜ若者は私塾にひかれ、いったいそこでどんな教育が行なわれたのか。本書は全国の著名な私塾20カ所を取材し、当時の状況を詳しく解説した。」

とあります。



今回紹介分より強く印象に残った言葉は…

・「井戸端で交わす言葉で教える - 石田梅岩」


・「放任主義 - 門人を叱ったことがなかった - 藤田東湖」


・「コミュニティにおける一人一人の住人の責任を強調 - 大原幽学」





もう一つ、再掲載となりますが、先日亡くなられたラリー・キングさんの
「CNNラリー・キングの話し上手のコツ」を載せます。
お名前を知っていたので、随分前に本書を読んだのだろうと思います。
先日、訃報がいろいろな局から流され、よく知られた方だったのだと驚きました。




<浜松のオリーブ園>

浜松にもオリーブ園ができました。
和Olieve 園のサイト





☆子供たちの学習に
文部科学省の
「子供の学び応援サイト(臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト)」




ふじのくに魅力ある個店
静岡県には、個性ある魅力ある個店がいくつもあります。
休みの日に、ここにあるお店を訪ねることを楽しみにしています。
機会があれば、ぜひお訪ねください。
2.jpg






<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

  ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。







☆「私塾の研究」童門冬二 PHP文庫 1993年 ②

1.jpg

◇心学塾(京都市)

 商人の心を変えた石田梅岩の人の道
  

 石田梅岩の掛行灯 


 人の道と心の倹約 
   黒柳呉服店の番頭


 教えた人から学ぶ人間学
   人間の心の持ち方を教えた


 ただ一人の聞き手を相手に


 お米のやりくり・心のやりくり 
   モットー「井戸端で交わす言葉で教える」


 商人の主人は客である
   士農工商 - 儒学の教え


 石田の史跡
   梅岩は士農工商を横のつながりと考える = 役割分担

  「自分は梅岩先生の弟子だ」と称した人はたくさんいる
手嶋堵庵 「道話」をはじめて心学を普及

   鳥野辺 

   亀岡に生家
     反逆者の町 明智光秀・大本教

亀岡市東別院町 東懸村

   
 生涯独身






◇青藍舎(茨城県水戸市)

 枠組みを破る藤田東湖の婆娑羅精神


 国中から若者を集めた藤田東湖
  東湖「尊王攘夷論」 - 「正気歌」「常陸帯」「回天詩歌」

   水戸っぽ - 頑固で意地っ張り

   日本の若者の場作り


 ヅーフ部屋の写本 
  「ヅーフ・ハルマ」字引


 江戸の学生は勉強していない
江戸の学生は就職のため

よく学びよく遊んだ
     服装だらしない 
      整理整とんしない


 フリチンの英才たち
   夏はフリチン 

   汚い連中


 教育を続けながらの学究生活
   放任主義 - 門人を叱ったことがなかった






◇改心棲(千葉県干潟町)

 農村に入り込んだ異色の指導者大原幽学


 馬鹿先生と呼ばれた大原幽学
長部村で農民の指導教育

「性理学」-「中庸」の一文 神・儒・仏の混合


 世の中にある三つの壁
「理を教える前に,まず情を通じ合わなければならない」

三つの壁
     ① 物理的な壁 モノの壁

     ② 制度的な壁 しくみの壁

     ③ 意識的な壁 心の壁

   長部村 ~ 若者のUターン策として


 世界初の農業協同組合
コミュニティにおける一人一人の住人の責任を強調

  ① 農作の仕事に計画性を持たせること

② 農民一人一人がいわば計画人間になること

     ↓

   年中仕事割  田畑に出て教えた

      ↓

   先祖株組合 
     互助組織 = 土地持ち百姓の安泰


 取り調べ,そして投獄
3か月余の押し込め → 絶望(農民の堕落した生活)



割腹自殺 八州取締出役が追い込んだ


 大原幽学の史跡















☆「CNNラリー・キングの話し上手のコツ」 東急エージェンシー 1995年 【再掲載 2011.12】 
 
<出版社の案内>

どんな場面においても自信を持ち、効果的に話すにはどうすればいいか。アメリカのラジ
オトーク番組の人気キャスターであり、かつカネの取れる話し手の一人である著者がその
コツを明らかにする。

1.jpg

◇誰だって話さずにはいられない  

 おしゃべり小僧(マウスピース)



◇話し上手になる為の基本

ありのままでいこう

積極姿勢で臨もう

相手に興味を持とう

自分を飾らない


□ありのまま … 相手にこちらの体験を共有してもらう

 その他の大事なコツ
 ① とにかく積極的に


 ② 仕事の旅に話す技術を改良-とにかくがんばる

相手の目を見る
ウィル・ロジャース(米国・俳優)                          
    「人は皆畑違いの話題に無知なだけである」


  
       ◎ 誰でも何かの専門家

     自分を飾らない  

  おかしいことを誤魔化さない
自分の境遇を受け入れ他人にも受け入れてもらう
 


◇見知らぬ人とどう話すか

    自分も相手も恥ずかしがり屋 
恥ずかしがらない 
   相手自身のことを訊く


 とにかく話し始める 
   会話の糸口を見つける「動物・子供」

  
 訊いてはいけないことを心得る 
   単細胞的疑問文を避けよう 
  
   イエス・ノーは×

  
 会話の鉄則を守る
   訊くことが最も大切
  
  「話している時は何も学べない」
     相手の発言を受け手の的を得た質問は会話上手の印


 ボディ・ランゲージを活用する
   
  
 他にもタブーはあったかな
   視線を合わせよう
アイコンタクト

   話している時は相手に体を傾ける

   タブーは消えてしまったのか 
     情報通
 


◇社交上の会話

 いつでも使える会話がある
   魔法の質問「なぜ」

  
 しんどい会話から抜け出す法
   「失礼します お手洗いに行きたいので」

 「おかわりをとってきますから」

「ちょっとあちらにも顔を出した方がよさそうなので」

      + 丁寧な挨拶「お話しできて楽しかった」

  
 会話を盛り上げるコツ 
   意見を求めよう
 
   内気な人に口を開かせよう

   会話を独占しない 
     イコール・タイム

「舞台を降りる潮時…」

   しつこく訊きすぎるな

   たられば話
    道徳規準についての思考
話が行き詰まった時に

  男と女 アーサー・ゴトフリー「自分らしく振る舞うこと」



◇話し上手には八つの特長がある

 <話し上手>
 
  ① 新しい角度から 

  ② 視野が広い 

  ③ 情熱的 

  ④ 好奇心

  ⑤ 感情移入

  ⑥ ユーモア 

  ⑦ 独自のスタイル

  ⑧ 口を閉じる
 


◇トレンディな用語と差別用語を考える

 意味が通じにくい言葉を使うな = わかりやすい表現を

 トレンディワークにはまるな

 「ナッシングワーズ」を使うな

  <悪いしゃべり癖はこうして直そう>
   
     ① 自ら聞く

    ② 話す内容を前もって考える

     ③ 会話モニターを

 言葉が足りないと正しく伝わらない


 <実のある会議の開き方>

  ① 時間を節約する - 出席しない

  ② 言わぬが花

  ③ 人をやりこめてはいけない

  ④ 時には ばかげた質問を

  ⑤ 準備なしで発表するな

  ⑥ 恐れずにユーモアを



nice!(166)  コメント(4) 
共通テーマ:学校