SSブログ

「別冊太陽 京都を知る100章」井上章一・酒井順子 2016年 ②(後半) /「よくわかる特別支援教育」湯浅恭正 ミネルヴァ書房 2008年 ①【再掲載 2015.9】 [読書記録 一般]

今回は、9月15日に続いて、井上章一さん、酒井順子さんの
「別冊太陽 京都を知る100章」の紹介 2回目 後半です。



見直すと、目次の要約のようです。
目次を見た方が分かりやすいとも思ってしまいます。




出版社の案内には、


「『いけず』『祇園』『おばんざい』『喫茶店』等。最高の執筆陣とビジュアルで、『千年の
 都』の魅力を100のキーワードで読み解く。」


とあります。





今回紹介分より強く印象に残った言葉は…

・「 京都女子大 - 浄土真宗」
- 京都女子大は浄土真宗系の大学だったのですね。
  受験シーズンが近づくと、こちら浜松でもTVで京都女子大のCMをよく見ます。
 

・「喫茶店」
- 京都の街角に小さな喫茶店を見ます。
  高田渡さんが歌った「コーヒーブルース」、懐かしいですね。


・「新町通」
「図子  表通りから内へ引っ込む小道」
- 4年前まで学生だった息子が下宿していたのが新町通り沿いでした。
   新町通りと聞くと、その場所を思い出します。
  近道かと思い、細い道を進むと行き止まりになっているところもありました。


・「老舗  自らつけるのではなく世間から頂くもの」





もう一つ、再掲載となりますが、湯浅恭正さんの
「よくわかる特別支援教育」①を載せます。
特別支援教育という言葉が使われるようになってからすでに20年。
特別支援教育について学ぶことが、
障がいをもつ子だけでなく、すべての子どもたちにとって有効だと感じています。




昨日は、台風に備えて、タマネギの苗場を寒冷紗で覆いました。
稲もまだ刈り取っていないので、この台風が心配です。





<浜松のオリーブ園>

浜松にもオリーブ園ができました。
和Olieve 園のサイト





ふじのくに魅力ある個店
静岡県には、個性ある魅力ある個店がいくつもあります。
休みの日に、ここにあるお店を訪ねることを楽しみにしています。
機会があれば、ぜひお訪ねください。
2.jpg





<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

  ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。





☆「別冊太陽 京都を知る100章」井上章一・酒井順子 2016年 ②(後半)

1.jpg

◇井上章一&酒井順子

 「京都ぎらい」-「月刊京都」

京都女子大 - 浄土真宗

京都    - 貧乏、不細工、仏教



<伝統芸能>

56 能



57 狂言



58 香道



59 茶の湯



60 いけばな



61 アバンギャルド  



62 阿弥陀如来



63 三十六人家集



64 喫茶店



65 京美人 




<京の大路>

66 千本通



67 新町通


 
68 京焼



69 京町家



70 京野菜



71 京湯葉



72 京舞



73 京料理



74 金閣寺と銀閣寺



75 近代建築 武田五一、藤井厚二



76 金属工芸



77 祇園祭



78 水



79 重森三玲の庭 



80 仕出し



81 市電



82 老舗(自らつけるのではなく世間から頂くもの)



83 しまつ



84 島原 京都最古の花街 西本願寺の西



85 釈迦 十大弟子像



86 地蔵盆 8/22~8/23



87 神社歩き まんまんちゃん



88 秀吉の京都改造   
碁盤の真ん中に道を通したのが秀吉

京都を城下町にしようとした 
      大内裏に聚楽第
寺も京極大路に移転させられた

京都盆地を囲む巨大な土塁と堀 - 御土居(洛中総構)

自らの政権の首都にするために大改造



89 比叡山延暦寺 

    「おやま」三塔十六谷「大学」 

     権力としての延暦寺



90 もてなし



91 桃山障壁画



92 木工芸 木樋



93 千家十職 

    三千家 表千家・裏千家・武者小路千家 ~ 道具職人 千家十職



94 精密産業  村田製作所、京セラ、ローム、オムロン



95 銭湯 禅庭



96 西芳寺の庭



97 龍安寺の庭



98 金地院の庭



99 数寄屋



100 図子

    表通りから内へ引っ込む小道












☆「よくわかる特別支援教育」湯浅恭正 ミネルヴァ書房 2008年 ①【再掲載 2015.9】

<出版社の案内>
制度の紹介はもとより、教育課程、授業づくり、学級経営・学級づくりといった実践に重
きを置いた。現場教員にも有用な1冊。
1.jpg

◇特別支援教育の登場

 特殊教育から特別支援教育へ


 ノーマライゼーションと統合教育


 サラマンカ声明とインクルージョン
インクルージョン
     - 通常学級で特別なニーズを要する児童を受け入れること
  

 海外の特別支援教育の現状 





◇特別支援教育の制度と構造

 学校教育法の中の特別支援教育


 コーディネーター





◇特別支援教育の内容

障害児の国語・算数
認識発達を育てる教科学習としての国語・算数

スモールステップが大切

教科指導は文化的遺産の継承



「時間」 
時間という存在に気付く
オーブントースターでパン
カップラーメン
○○は何分

時間を理解する学習
「教科の系統性」と「生活性」の融合



 教科・領域を合わせた
「生活」をテーマ

「生活性」と「教科の系統性」論争

       |

 「領域・教科と合わせた指導」  
1 日常生活の指導  着替え 排泄 食事

2 生活単元学習 行事・季節テーマに単元設定し内容を体験的段階的に学習

3 あそびの指導 あそび変化

4 作業学習 中高で木工 園芸 手芸 窯業


ダイナミックな授業展開の重要性と「はいまわる○○主義」
 


 自分で考え判断し、行動する力を育てる作業学習
「報告」「確認」~「作業工程の分析」
→ マニュアル通りのことができる力
 


 日常生活の指導
生活まるごと指導の時間

  食事・排泄・着替え・清潔・マナーやルール



日常生活チェックリスト P37表 茨城県鹿嶋養護学校チェックリスト

実践例:写真カード活用の日常指導
 


 障害特性への配慮と自立活動
   障害児教育-「各教科」「道徳」「特別活動」「自立活動」 
障害の克服・改善を図るアプローチ

自立活動を提供する時間と内容
①健康の保持 ②心理的安定 ③環境の把握 ④身体の動き ⑤コミュニケーション

実践例:スケジュール・ボードを活用した「予定の理解」



通級による指導の内容と対象児
  1自校通級 2他校通級 3巡回指導  1993.4.1~



交流教育と障害理解教育



通常学級の特別支援教育
◎ 困った子 → 困っている子   子ども観の転換

   ◎ 特別な教育的ニーズをもつ子のこだわりや得意な部分 特性 行動 

nice!(156)  コメント(2)