SSブログ

キーワード 読書について ① /「東京12チャンネル運動部の情熱」布施鋼治 集英社 2012年 ④(最終)【再掲載 2015.1】 [読書記録 教育]

今回は、わたしの教育ノートから、
キーワード「読書について」1回目の紹介です。


教員となってから、児童文学が好きになりました。
時間を見つけて子どもたちに読んだものです。




今回紹介分より強く印象に残った言葉は…

・「読み聞かせはまずおもしろいだけの本から」


・「読書鉛筆対談」


・「物語の正体 = 謎(謎の提起と解明)」


・「『洗礼本』の消滅 - 共通の読書材がなくなった」


・「二つの読書 目的としての読書と手段としての読書」



もう一つ、再掲載になりますが、布施鋼治さんの
「東京12チャンネル運動部の情熱」④を載せます。
今もテレビ東京の番組を観られない静岡県(中西部だけかなあ)。
見たことのない番組が多いのにもかかわらず、大きな情熱を感じました。






<浜松のオリーブ園>

浜松にもオリーブ園ができました。
和Olieve 園のサイト





ふじのくに魅力ある個店
静岡県には、個性ある魅力ある個店がいくつもあります。
休みの日に、ここにあるお店を訪ねることを楽しみにしています。
機会があれば、ぜひお訪ねください。
2.jpg





<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

  ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。







☆キーワード 読書について①


◇読み聞かせ(まずおもしろいだけの本を)
  「はれぶたシリーズ」矢玉四郎  

  「天才えりちゃんシリーズ」竹下竜之介
  
  「大どろぼうホッツェンプロッツシリーズ」ブロイスラー

  「一週間シリーズ」山中恒



◇読書時間確保
  週一時間の常設読書タイム + 隙間読書



◇読書鉛筆対談
  ① 二人組で机を向かい合わせる
           
  ② どちらが先に書くか決めてスタート
      
  ※ 書くのが苦手な子には×



◇物語の正体=謎(謎の提起と解明)
  作者は答えを与えるまでの間に自分の言いたかったことを言ってしまう。

  ※ 最初だけ読むのも効果的



◇朝の十分間読書
  ① 机の中に読みたい本を用意しておく
  
  ② 十分間は集中して読書する
  
  ③ 読み終わったら静かに本を交換する
  
  ④ 立ち歩いたり私語したりしない

  ◎ はじめは教師と共に
    → 自分たちで

  ◎ 読み聞かせも

  ※ いつも一冊机の中に本を(毎日の持ち物に「本一冊)



◇読書観(飯干陽)
  □読書機能   
     ① インフォメーションを与える情報読み  
② インスピレーションを与える教養読み
③ レクリエーションを与える娯楽読み

  □読書論    
     ① 修養主義読書論 
② 古典主義読書論
③ 生活主義読書論

  □読書問題   
     ①「読む子」と「読まない子」の二極分化 
② 読まれる本の拡散現象
③「洗礼本」の消滅
  共通の読書材がなくなった

  ※ 図書室の棚の上にある読書指導のための薄い本を利用するのも手
(同じ本を読み感想を言い合う・書き合う)



◇二つの読書  
  目的としての読書 と 手段としての読書









☆「東京12チャンネル運動部の情熱」布施鋼治 集英社 2012年 ④(最終)【再掲載 2015.1】

[出版社の案内]
本で初めて、サッカーW杯や箱根駅伝、アリの世界戦を中継したのは?ロー
ラーゲームやキックボクシング、女子プロレスのブームに火をつけたのは?
それは「テレビ番外地」を舞台に奮闘した伝説の男たちだった!熱き昭和の
スポーツ裏面史を活写する渾身のノンフィクション。
1.jpg

◇追憶の名物番組 テレビ東京の誕生 S46~S58

□フジスピードウェイ狂騒曲
S46 グランドチャンピオンレース
        電通から

   佐野ディレクター
     → 見せ方を徹底的に研究
8台のカメラ

   S46.8.21
      グランドチャンピオンレース 13:00~14:30 視聴率4.4%
    |
S49まで続く  死亡事故で休止

 

□「サメ対ワニ」の異種格闘技戦 
   田口成  
     体力もめ事に対応 
     父は名監督・田口哲

   「金曜スペシャル」
     アドベンチャー番組  
       サメもの 
       ワニもの

ヤラセ 
     ~ 昔はヤラセ大会

  

□白石の最高傑作 「ヨーイドン みんな走ろう」
  S50.10.1  19:54~20:00

  6人の子どもたちの短距離走 
    1日5・6レース録画中継
  
  国立競技場の子ども育成大会が前身  

陸連の協力

SEIKOの提供

参加者全員に金メダル 

  

□箱根駅伝映像のリレー
 S53 読売新聞社の知人から頼まれる

「日本テレビではやってもらえないんだよ」

  しかし中継が難しい
    山登りの5区と山下りの6区

  S54.1.3
   特番コーナーとして「ゴール中継」 視聴率5.4%

  S56より本格的に
  担当 田口 → 田中元和

1月3日 13:00~13:54 54分間
思い切りかつ緻密に
カメラ 鶴見 増上寺 大手町 視聴率8.6%に

  S57.1.3 12:00~14:00  視聴率8.3%

  S58.1.3 14:00~14:54  視聴率10.3% ↑

  S59.1.3 12:00~14:00   視聴率13.5% ↑


S62 日本テレビに 
      ※ 喜んでいるうちに他局に持って行かれる
             |
      ◎ しかし日本テレビの中継はすばらしい

 

□VTRをパラシュート下で投下 
  
  S63青梅マラソン



□日本一早いスポーツニュースを作れ 
  22:30~

nice!(146)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

nice! 146

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。