SSブログ

「自分を変える読書」戸田智弘 三笠書房 2013年 ⑤ /「続 坂東先生の教育講座」坂東義教 モーニングショー 全国朝日放送株式会社 1980年 ③【再掲載 2018.5】 [読書記録 一般]

今回は、6月14日に続いて戸田智弘さんの
「自分を変える読書」の紹介 5回目です。



出版社の案内には、

「この1冊で、あらゆる人生の疑問に答えてくれる本が見つかります!
 人生論・幸福論・仕事・思考力・恋愛・自己と他者・お金・健康・
 歴史・現状認識・未来・死生観…『セカイ観』がぐんと深まる50冊
 を厳選!
 『働く理由』『続・働く理由』で圧倒的共感を呼んだ著者が贈る、
 『これから』のための新・読書案内!
 さあ、自分を変えていくために、本を読もう!」

とあります。





今回紹介分より強く印象に残った言葉は‥

・「愛こそがじじいリテラシーに欠かせないファクター」


・「相づちが大切 - 相手の話を肯定的にとらえるように」


・「今の仕事が好きでも嫌いでもとにかく目の前の仕事に集中する」


・「読書、なかんずく小説を読む喜びは、もう一つの人生を経験する
  ことができる、という点にある - 山本周五郎」


わたしは紹介されているほとんどの本を読みたくなりました。




もう一つ、再掲載となりますが、坂東義教さんの
「続 坂東先生の教育講座」③を載せます。
40年も前に出された本ですが、教職生活を続けてきて、
書かれていることは本当だなあと実感しています。

昨夕、コウノトリはいつもいる田んぼ近くの
用水ポンプ場の施設の上にいました。
近くにはなぜかサギが。
しばらく止まっていましたが、いつもの田んぼに飛んでいきました。
31.JPG





<浜松のオリーブ園>

浜松にもオリーブ園ができました。
和Olieve 園のサイト





ふじのくに魅力ある個店
静岡県には、個性ある魅力ある個店がいくつもあります。
休みの日に、ここにあるお店を訪ねることを楽しみにしています。
機会があれば、ぜひお訪ねください。
2.jpg





<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

  ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。







☆「自分を変える読書」戸田智弘 三笠書房 2013年 ⑤

1.jpg

◇会社と仕事と人間関係力(2)

12 『じじいリテラシー』葉石かおり 星海社新書

親父を上手に転がす法

上司 
     ① オレオレじじい  
         自分
     ② うんちくじじい
         雑学
③ 肉食じじい
         女性 
         出世欲
④ 茶坊主じじい
         お世辞 出世欲
⑤ 9時5時じじい  
         やる気がない
⑥ 耕作じじい 
         ヒーロー

◎ 愛こそがじじいリテラシーに欠かせないファクター

「存在するものは皆よきものである」トマス・アクィナス

※『上司取扱説明書』藤野裕美 同友館
欧米視点



13 『プロカウンセラーの聞く技術』東山紘久 創元社

「聞く」ことのプロが教える「聞き上手」になるための極意

相づちが大切
    - <相手の話を肯定的にとらえる>
相手の言ったことは相手のこととして認めると言うこと
「ハイ」
        「エエ」
        「そう」
        「なるほど」
        「ほんと」

相手の悪の部分や弱い部分、陰の部分も認められる

※『聞く力』阿川佐和子 文春新書
『心の対話者』鈴木秀子 文春新書



14 『働きマン』安野モヨコ モーニングKC

「わたしは仕事したなーと思って死にたい」

コミック誌「モーニング」2004~

世の中には人の数だけ仕事の数だけ働き方がある

今の仕事が好きでも嫌いでもとにかく目の前の仕事に集中する

※アニメ『働きマン』
    テレビドラマ『働きマン』菅野美穂主演 DVDで



<コラム2> 読書の3つの効用
  ① 語彙が豊かになる 
考えるツールを増やす 
      緻密な思考が可能に 
      感情豊で細やかになる

  ② 経験の幅を広げられる 
山本周五郎
       「読書、なかんずく小説を読む喜びは、もう一つの人生を
        経験することができる、という点にある」

③ 実際の経験からは学べない知識を獲得するためである
人間の実感や直感だけから得られる知識は限られている










☆「続 坂東先生の教育講座」坂東義教 モーニングショー 全国朝日放送株式会社 1980年 ③【再掲載 2018.5】

1.jpg

◇自殺・心の中がうつろな子供たち

□家の手伝い一つしない 
  家事労働が忘れられてしまっている


□犬を飼ってくれないと自殺
  わがままな間はヒマになればろくでもないことばかり考える


□何より大事な家事の手助け
  躾られないで黙っていたら虚無 
    何にもゼロ

  仕方ないからテレビ観る、仕方ないから死んでやる 
= 躾はお行儀ばかりでない


□風呂桶に水を汲め
  ある校長
   - わざわざうちの中を便利にしない
= (理由)母親のありがたさが分かるから

  ◎ 家事労働から家族愛が生まれてくる
   = 何もしない子供には愛情は分からない


□中学生で一家の母親になった少女
 「わたしはまだいい 妹は母親と一緒に居られない」


□英国少年は「マイデューティ」ときっぱり言った
  子供には役割を与えないといけない


□独逸と日本と正反対とは
  俺はパブリックスクール出身だ
   = 生活訓練の大変さ

  ◎ 家族愛をしっかり育てて



◇坂東先生最後の講義 -甘やかしたら育てたらもう絶対にダメ

□ホイホイミカンの食べ過ぎが死亡原因
  太った子供
   オーバー・インタルジェンス「過服従」
甘やかし
    → コントロールが必要


□叱らない教育なんて
  羽仁進 放任教育テーマ 理想


□坂東先生 早熟の失敗
  小4・5のときに母親に
   「母さんと父さんがね、そういうイヌみたいなこと、やるんでない
    かなあ」
  → 父親からバーンとぶっとばされた
          ↓
  ◎ 世の中言っていいことと悪いことがあるんだなあ!

  ◎ 子供は叱られたいと思っている。愛情と統制とは実は同じもの。
= 胸を張って叱れ!


□父さん、権威を持たなくっちゃ
  ちゃんとして旦那さんを大事にする
   ~ 折り目をしっかり


□甘やかしすぎたらこの始末
  叱らないで育てるとヒステリックな子ができちゃう


□奥さん、根気こそ肝心だ
  甘やかされて育った子供の学力は積み重ねの必要な学科が弱い
- 算数ダメなのは甘やかしが原因

  ◎ 甘やかしていると「自己統制力」が育たない


□ああ恐ろしいこの自己中心一家
  (最近このような家庭が増えているのではないかと心配します-ハマコウ) 


□半年待ちなさい  
  平井信義(お茶の水大学)
  子供に買うのを我慢させた
     一か月
       三か月 
       大きいものは半年ためてあげる


□とことん突き詰めれば悪いのはすべて甘やかし
  40人の先生40クラスを調べたところ…
  ◎ 性格が良くて成績のいい子の親御さんは甘やかしていない
   クラスの下の1/4の子 
     - 甘やかされている(最後には負ける)

◎ 子供の甘やかしは見過ごさない、決して許さない

  制限とか禁止があって初めて本当の自由がある

nice!(136)  コメント(2) 
共通テーマ:学校